やっぱり集合住宅で暮らしていく時には

以前大学生だった頃はアパートに住んでいたことがあるんですが、やっぱり集合住宅で暮らしていく時にはどうしても騒音とは仲良く付き合っていかなければいけないんですね。
私が借りていたアパートの壁が薄いせいなのかかなりの生活音が漏れまくってきたので、夜寝る時は耳栓をするのが必須といった劣悪な環境だったと思います。

 

テレビから流れる音はもちろんのこと、新聞紙を開いた時のバサッという小さな音まで漏れてくるんですから、毎日がストレスの連続だった事を思い出します。
私が住んでいたアパートはかなり極端な例かもしれませんが、集合住宅に住むからには多かれ少なかれ音に対しての不満が出てくるかと思います。

 

 

私はちょっとでもうるさいとすぐにイライラしてしまいがちなのでもう二度と集合住宅に住むつもりはありませんが、アパートの防音性というのはもう少し向上することは出来ないんでしょうかね。
騒音を気にする人はかなり多いと思いますので、もっと技術革新が進んでもいいんじゃないかと思います。